長崎より発信  Please inquire  Please stop  
 
 
 
 
 
    注文住宅及び店舗の新築、増改築等の企画、設計、施工、監理までを一貫して行っております。
注文住宅につきましては、まず最初にお客様からご要望をお聞かせいただき、住宅コンセプトを決定致します。
 そのコンセプトを基に、機能性とデザイン性の両面から検討を行い、お客様に対するプランニングのご提案と意見交換を繰返す事で、理想のお住まいをお客様と共に造ることが大事だと考えております。

   
   
 ☆☆ 長期優良住宅建築過程公開来場お礼 ☆☆
 〜当社建築中の「長期優良住宅」を一般公開しました〜
 長期優良住宅とは、国の認定を受けた、耐震性、耐久性、省エネルギー性、維持管理の容易性等の基準を満たした住宅のことです。
(詳しくは、このページ下部をご覧下さい)
ご来訪いただきましたお客様に御礼申し上げます。
 会場:長崎県長崎市琴海村松町後川内817番2
 お問合せ:有限会社ライズ 095-833-1707
 
 ☆☆ 長期優良住宅完成 ☆☆
 平成23年に建設しておりました、「長期優良住宅」が完成しました。
 お客様が末永く、快適に過ごしていただけることを心より願っております。
   
   
   
 お客様の理想を形にした家 : 誰でもこだわりがあります。そのこだわりを実現した家が
                      「極みの家」です。

                      仕事・趣味その他のこだわりを形にします。



   
 ・自然と調和、純和風・洋風造り、規定概念にとらわれないスタイル
 ・古風から現代風スタイリッシュな外観
 
   
   ・木材を表にあらわし、木の家に住む優しさを確保
 ・こどもが安心して住める環境
   
 ・外の明かりを有効に取り込み、明るい室内を創造
 ・多彩な照明機器を有効に配置
 
   
   ・生活に必要な機能は十分に持たせながらも、吹き抜けや、デザインを重視
  した窓の存在

  又、特別な部屋(カラオケ室、茶室等)で趣味を楽しむ住宅一体の  庭造り
   
 ・CO2を削減し、自然環境の保護にも一役
 ・太陽光発電システム設置による光熱費の削減
  ※長崎県認可 長崎県太陽光発電普及促進協同組合加盟
 
     
   (建築施工例)



     
   
  ジオ(JIO)と当社との契約に依る瑕疵担保保証
  ・基礎検査 基礎コンクリート打設前の鉄筋の大きさ、配筋間隔等の確認以降でない
      と生コンの打設は出来ない
  ・躯体検査 建物上棟後金物施工前の確認以降でないと次の施工に進めない
  ・防水検査 外壁とアルミサッシ部・バルコニー手摺部、換気扇と外壁部等の水の
      浸入を防ぐ施工方法が確認されなければ次の工事に進めない

   徹底的な品質管理を行います。  安心の10年保証!


     
    ページトップへ
   
   
 
  話題の省エネ・エコ住宅を販売中!


 「長崎県認可長崎県太陽光発電普及促進協同組合」加盟
 当社は、「長崎県太陽光発電普及促進協同組合」に加盟し、太陽光発電システムを標準装備
 した低価格住宅を販売しております。
 太陽光パネルは、国産及び海外のメーカーからお選びいただけます。
   
詳しくは、当社へお問合せ下さい。
   
 
  太陽光発電とは?
  ・太陽電池を利用し、太陽光エネルギーを電力に変換して発電する方式です。


 この太陽光エネルギーを電力に変換するものを「太陽光パネル(モジュール)」と言います。
 住宅の屋根に設置します。


  昼間 発電した電力を家庭で使用し、残った電力があれば電力会社に売電します。
  夜間 夜間は発電できませんので、通常通り電力会社からの電力を使用します。
      但し、深夜料金制度を有効に活用し、電力使用コストを抑えることができます。


 当社では、既設の住宅に太陽光システムを搭載施工する業務も請け賜っております。
ページトップへ
   
     
 
   長期優良住宅とは?
 ・長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅である「長期優良
  住宅」について、その建築及び維持保全に関する計画(「長期優良住宅建築等計画」といい
  ます。)を認定する制度の創設を柱とする「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が、
  平成20年12月に公布され、平成21年6月4日に施行されました。
  (国土交通省HPより抜粋)


 当社は、平成23年度長期優良住宅制度にエントリーし、認可されました。


  「長期優良住宅」に必要な条件
  ・耐震性 地震に強く、倒壊しにくい頑丈な家
  ・耐久性能(劣化対策) 構造躯体が100年継続使用できる家
  ・維持管理・更新の容易性 維持管理(清掃・点検・補修・更新)が容易な家
  ・住戸面積 必要な広さ(75平米以上)が確保された家
  ・省エネルギー性 平成11年省エネルギー基準に適合した家
  ・居住環境 地域のまちなみと調和した家
  ・維持保全 定期的な点検・補修等に関する計画を策定


             


  1.各種税制の控除や軽減    2.木のいえ整備促進事業 
  ・所得税(ローン減税)   ・一般型の対象住宅1戸当たり
  ・所得税(投資型減税)    100万円の補助金
  ・登録免除額優遇   ・地域資源活用型の対象住宅1戸
  ・登録免除額優遇    当たり120万円の補助金
  ・不動産取得税減税    
  ・固定資産税減税期間2年延長    

  3.住宅取得等資金の贈与に関する非課税措置が拡大
  ・2011年は1000万円まで。(合計所得金額が2000万円という所得制限があり)

  4.長期優良住宅なら地震保険の割引が適用
  ・地震保険の保険料が20%割引

  ページトップへ    
Sending from Nagasaki